壊れにくい道づくりのための森林作業道作設の手引き

左に目次が表示されていないときはココをクリックして下さい。表紙に移動します。

はじめに

ここには、研究成果に基づいて当所が発行した手引書や仕様書などを記載しています。

この冊子は、広く配布し活用してもらうことを目的として作成されています。ご希望の方には、無料(送料のみ実費負担)で配布しておりますので、配布方法をご覧のうえ、お申し込みください

なお不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。


壊れにくい道づくりのための森林作業道作設の手引き

内容

森林作業道の損壊原因をもとに,壊れにくい森林作業道を作設するためのポイントについてわかりやすくまとめた冊子です。

冊子版全12ページ

冊子版 目次

  1. はじめに───── 1
    1. 森林作業道作設の考え方
  2. 森林作業道の損壊原因───── 2
    1. 崩壊危険地での作設が原因となった事例
    2. 盛土の施工方法が原因となった事例
    3. 排水処理の方法が原因となった事例
  3. 壊れにくい森林作業道を作設するためのポイント───── 6
    1. 崩壊危険地を考慮した路線計画
      1. 各種地図から崩壊危険地を知る
      2. 現地指標から崩壊危険地を知る
    2. 壊れにくい盛土の施工方法
    3. 崩壊を誘発させないための排水処理方法
      1. 分散排水
      2. 適地排水
      3. 維持管理



問い合わせ先

この冊子に関する問い合わせはこちらまでお寄せください。

この冊子をご希望の方は、冊子の請求方法のページからご請求ください。